不動産-土地購入

土地を購入する理由は何があるでしょうか。

 ・ 新築を建てたい。
 ・ 駐車場にしたい。
 ・ ガレージにしたい。
  ...etc

用途は人それぞれ考え方によると思いますが、多くは一生涯の買い物と呼ばれる
「住宅購入」のために、合わせて「土地購入」をすると思います。


不動産のWebサイトなどを見ていると、安い土地~高い土地までたくさんあります
よね。見た目はあまり変わらないのになんでこんなにも値段が違うのだろう。


そう思っている方も多いはずです。私も先日まではその認識でした。


たまたま、よい不動産の営業さんと出会えたということもあり、上記の疑問をなげ
かけてみました。(あまり、そんな質問をする人はいないようでビックリされまし
た。)


 私「土地を探していると、たとえば80坪で200万円で出されているところや
   1000万でだされているところがあるんですが何かあるんですか?
   場所としては100メートルしか離れていないのに。」

 営「地盤調査や水道、ガスなどのインフラ整備がされているところかどうか
   ってところですね。」

 私「土地代は安いけど、安く買っただけ別な費用がかかるってことですか?」

 営「簡単にいうと、そうなります。」

 私「別費用が800万にはならなそうなんですが・・・・」

 営「そうですね。あとは日当たりの加減や道路の向きなども金額に影響します。」

 私「なるほど。それでは200万の土地を購入した場合で、家を建てれる状態まで
   もっていくにはいくらになりますか?」

 営「正式な見積もりは別途提示させていただくとして、合計で600万くらいには
   なると思います。」

 私「ぁ、でも400万くらいは安いんですね。」

 営「あとは、地盤調査の結果次第ですが、1000万に比べると地盤がやわらかい
   のだと考えます。まわりの土地の結果からの推測にしかなりませんが。」

 私「ふむぅ。ありがとうございました。」


安い土地は安いなりの理由がある。ということはわかりました。おいしい話という
わけではないようです。

震災などを考えると地盤の強さは結構重要だと私は考えるので、400万の差がありま
したが、1000万円の方を選択しました。

家がつぶれなかったとしても、傾いてしまったりすることで家の強度が弱くなって
崩れてしまった家も見ているので。


話がそれてしまいましたが、不動産で見る価格は「単純」な値段ではないです。

結局、高価格帯/低価格帯それぞれに理由があるので、ちゃんと話を聞いてから
購入した方がよさそうですね。


以上、土地購入の話でしたぁ。

弁当 名古屋

注文住宅

ロレックス 大阪

カイロプラクティック学校

シマックス